RSS | ATOM | SEARCH
オーダー品について



こんな特注品は はじめてつくりました。
イメージは『ゲゲゲのポスト』


げげげ


直接、工場長との打ち合わせで
お客様のご要望をモリモリと盛り込んで
実は見積りよりもずっとお得に作ったようです。

どうしても特注品の製作には
ある傾向がありまして、
見積もり金額よりもずっと出来栄えも
良くなるのです。
削り化粧柱の金額だけでも3万円くらいかも。
人工賃を入れて価格を計算したらびっくり!
になってしまいます。


げげげ



商売は儲かることが前提なのでしょうが
どうも採算度外視になることが多くて…
貧乏暇なしとでもいうのでしょうか。
しかしいつもお客様は味方です。
必ず良い仕事をすればまた注文がくるのです。

材料から手間暇がかかるものですから
もうすでに工場は3月末まで予約注文品がいっぱい!!
の状況になっています。

特注品というのは例え1個でも簡単には
いかないのが流儀ですね。
材料の歩留まり、パーツ、製作方法など
いろいろな組合わせで価格が決まります。

おそらく『オーダー品』のバック1点など
頼んだらどんな価格なのか…。
と想像すると木製品は少し現実的な気がします。

そんなところで勝手なお話しですが、
待つことの楽しみも味わいながら
オーダーすることをおすすめしております。

Docomo88

 
○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:特注品(オーダー品), 20:16
-, -, - -