RSS | ATOM | SEARCH
マスクについて

 

マスクについて


今はいろいろな方が布や紙などで
手作りマスクの作り方を
紹介しています。
キッチンペーパーと不織布を入れて
アレンジして作ってみました。

 

 

 


マスクの品薄は1月頃から始まり
高額な価格での販売も続きました。


この連休過ぎには過剰生産で
値崩れがおこっている様子です。


私はマスク不足が懸念された2月には
布マスクを使っていました。
一番使いやすいのは「シルク」を
表にして内側には「サラシ」を縫って
アレンジしたものです。


呼吸が楽でアジャスターがある耳の部分も
とても楽チンです。


布マスクも不織布を入れたり
工夫をすることによって
使いやすいものになります。


マスクコレクションが出来るくらい
集まったマスクを困ってる方に
あげたりしながら、、いつの間にか
集めることが楽しくなっていました。


基本は日本製ですが価格が
1枚1500円くらいまで、、
コレクションするうちに安価で
高機能の中国製も時にはいいものが
「アリ」なのかと収集家は感じていました。


役所から紹介の道の駅斡旋のマスクは、、、
不織布の中国製でしたが紐の太さもバラバラ
色むらも多かったので品質に問題点がありました。
再注文依頼がきましたが発注はしません。


国産のマスクも過剰生産になる傾向が
始まりつつあるのか、関東方面から
販売用のマスク仕入れのお話も出ています。


世界中の暮らしが変わっていく中で
これからはウイルスとともに
共生しながら飛沫対策をし、
季節感をもって、

暑くなったらクール対策など
マスクも使い捨てにこだわらず、
おしゃれのひとつになる時代がすぐに
くるような気がします。

2月からそんなことを考えながら

今頃になって書いてみました。

 

 

 

 

○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:memo, 18:35
-, -, - -