RSS | ATOM | SEARCH
特注品




皆さん、週末の突然の雪道は大丈夫でしたか。


やはり12月ですので、いつ大雪が降るか、、


心配な毎日です。



津山では車の移動が主なので


冬道は雪が降ったり凍ったり‥


運転は特に気をつけないと、、いけません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、しばらく前のこととなりますが‥


特注品のご予約をいただきまして


写真をみつけたので、2点ほど ご紹介します。


12-16


こちらの写真は何でしょう‥!?


答えは 「ふきんかけ」です。


上の3本はくるりと回転します。


12-16


こちらは 時々、 リクエストのある


けやきのくつべら立てセット


ご予約から、2ヶ月ほどお待ちいただきました。


特注品のお客様には、、、


どちらもだいぶお待たせしたのですが、


「待つのも楽しみで‥。」とご理解いただき、


また、作品をご覧になってから、とても喜んでいただけて、


無事にお客様へ納品になったことは


ひとえにうれしいことであったと記憶にあります。



実は、私もよく特注品を頼みます。


思ったように出来ていた時は、本当にうれしいものです。


てづくりものを頼む時は


納得のいくようにお願いすることと、


作者の思いがあって、このようにつくったということを


理解することもひとつ、、、つまり、自分の中で


納得すること、 いわゆる委ねることが


必要だと思っています。



陶器などは 丁寧に時間をかけて、つくっていただくので


また頼みたくなる、、、


だから、そんなお客様の気持ちが、、、わかります。


陶器だけでなく、籠や織物なども


作者に特注で頼みます。


もしも、違った感じに出来てきた時には


違う理由が必ずあって、それを受け入れて


違う使い方を考えるようにしています。


織りのバックは半年待って、また遅れると


連絡があり、その後に納品、


イメージが少し違ったかな、と思いましたが、


そこはオリジナルを頼んだという


最高のわがままをきいていただき‥


作品ができてきたことに感謝。


そんなときには、


ちょっとアレンジすることもあり、、です。


使い方をかえる、そして、、、


楽しみ方を考えることも 特注品のよいところですね。



どんな作品でも 作者は 


たったひとつのものをつくるために


デザイン、型、材料、部品、組立て、製作、、、


たくさんの時間を費やして


悩みながら、また使い手のことを


考えながらつくっているのだから、


そういう思いを大切にしたいと考えます。


つくり手の思いと、つかい手の思いを


つなげることが出来るよう、  わたしたちも


日々精進‥。



○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:特注品(オーダー品), 19:12
-, -, - -
おべんとう

 

ほんとに 月日の過ぎるのは 早いもの‥



もう 8月も あと 2日となりました。



写真を少しだけ 整理していて‥


あれ。 こんな素敵なおべんとうの画像が、、


すっかりご紹介が遅くなりまして


申し訳ございませんでした。


8-29


8-29


8-29


お客様に 特注で 製作したおべんと箱


納品すると すぐに 写真をお送りいただきました。


すてきな おべんとう。



彩りも 良く 手づくりのおかずも


おいしそう〜♪



きっと 毎日‥


 お昼の時間が楽しみですね。 

○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:特注品(オーダー品), 19:00
-, -, - -
特別注文品
JUGEMテーマ:お知らせ


土、日も涼しく‥


今日は急に暑くなってきて‥


気温差がはげしく体調管理も大変です。



さて、 先週末に 納品したのは‥



7-1



7-1


矢羽もようの 紙芝居の特注品


特大サイズの舞台です。


7-1


特大の紙芝居は  紙製ではなく


畳のくらい大きな3尺×6尺ほどの


木材に絵を書いたものを使用するよう‥。


紙芝居の収納庫もつくりまして


巨大な舞台は今後、どのような活躍をするのか‥


とても楽しみです♪

 
○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:特注品(オーダー品), 19:51
-, -, - -
木の名札

 

今日は 少し雨模様‥


ずっと天気が良かったので


久しぶりのしっとり感です。



名札



こちらは 木製名札


杉の木の香りがする やさしい木製名札です。


牛のかたちの名札は 登米市産業経済部


農産園芸畜産課の特別注文品です。


上から2段目は 登米市の職員用の名札


そして 左下が宮城県職員用名札となっております。


右下の名札は東北高等学校の卓球大会で


特注品で製作しました。


何れのデザインも各々1000枚以上つくりました‥。


名札の表面には


透明のシールを貼ってご使用いただきます。


シールは裏面に糊がありますので


どのような仕様のものでも 劣化します。


1年に1度は貼り替えをと‥


いつもきれいにご使用していただくことを


おすすめしております。

○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:特注品(オーダー品), 20:15
-, -, - -
木づかい

 

本日 とても素敵なパンフレットが届いたので


 ご紹介させていただきます。


3-8


「木づかいビジネス協議会」はご存知ですか?


「木づかい運動」については‥?

http://www.kidukai.com/undou/undou.php


 国産材製品をつかうことで地球温暖化をストップ!


2005年度から林野庁では、国民運動として


「木づかい運動」の取り組みを開始


国産材の積極的な利用を通じて山村を活性化し、


CO2をたっぷり吸収する元気な森林づくりを進めている運動です。


この活動を推進している団体が「木づかいビジネス協議会」です。



国産材の利用を拡大するためのイベントや

ウェブ上での広報をはじめ、さまざまな取り組みを行っています。


もくもくハウスも 木づかい運動を 推進しています。


そのような紹介パンフレットの中に


もくもくハウス商品も とても 素敵に掲載していただきました。





3-8


3-8

○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:特注品(オーダー品), 16:25
-, -, - -
限定入荷!
JUGEMテーマ:新着商品

 
本日‥7月の最終日

1ヶ月の末日がきたことも‥

ほんとにあっという間なひと月で‥

毎月思うことですが‥


本日、入荷の限定の菓子皿


6枚をご紹介します。


7-31

先月 注文品で納品した分の残りの材料で


製作したものと 職人がつぶやいていました。

7-31


うしろをみると ちゃんと手を抜かない技が‥

とても 持ちやすいデザインです。


よく職人は特注品の残の材料で


同じものを納品しますが つまり材料1本分を


製作しないと 割りに合わないという話です。


また  材料の歩留まりが悪くて‥


とつぶやきますが 歩留まりとは


加工する場合の、使用原料に対する製品の出来高の比率


厚みや大きさによっては 無駄なところができるので


その全てを考慮したものが


製品の価格に反映されるということ。


例えば 1個オーダーをつくるために材料1本分を

こなさなくてはならないということ


もちろんそれは材料のことでのお話で


型代や刃物代が必要だったり‥


倣いをつくる手間隙がかかったり‥


つまり 小さいものの オーダー品は材料1本分と


一通りのロット生産できる数量を


注文すると 割安になるということです!

○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:特注品(オーダー品), 20:05
-, -, - -
工場の中‥

 

本日は 仙台店のスタッフ研修のため


銀行に寄りながら


バス出勤のむかえに‥



そのまま 工場に製作の様子を見にいって


数件 見積りなど 打ち合わせを‥。



5-9

ところが 工場は てんてこまい‥。


納期もせまる注文品が重なっていて


どこもいっぱいいっぱいの状況。


忙しいところに おじゃまして


早口で話してきたので


うまく伝わったかしら‥。


5-9


5-9

今月末に 納品の関東方面のお客様の


ダークブラウンの家具一式は 素敵な感じに‥。


5-9


仙台店に納めるテーブルなども 塗装が完了。


店舗では 仙台店スタッフの応援で


特注品500枚も検品終了。

5-9


無事に今週末に納品できそうですね。

○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:特注品(オーダー品), 18:05
-, -, - -
木のうつわ



見て下さい‥。



こんな素敵な絵手紙が届いたのです。



4-2


これのいいところ‥。


手書きのやさしいタッチで


あったかい感じ。


そして 郵便受けに投函されていて


50円と手書きで書いてある


切手の貼っていないところ‥。


思わず ニコッとしたくなる絵手紙です。


さて‥


最近の人気は キッズうつわ


取っ手がついていたり

いろいろな木の種類の木だったりと


種類もさまざま。

4-2


職人は ずいぶん前から 材料の準備をしていて‥


ようやく 作品になるまで


何年もの年月がかかっております。


倣い加工といって 型も何種類か


決めて製作をしています。


ちょうど うまい具合に 材料も揃っていて


1ロットの加工サイクルに合った時に


お客さまの欲しい特注品と


かみ合っていれば 作品として製作が可能となります。


1個のご注文は  時として


20個を製作して


1個をお渡しすることもあります。


例えば‥

材料が さくらで 形はこのタイプを1個‥


というご注文は 対応できることも


ありますが‥ むずかしいことがあります。


もちろん 1個ずつ手作りなので


なるべくお客様のご要望におこたえしたいところですが‥


職人は一日に生産する数を


ある程度 こなさないと一個の価格が


ものすごく割高になってしまうのです。


また 天然木を乾燥させて


何年もの年月を 揃えておく材料の


ストックも 程よく保つための努力も


並々ならぬものということ‥。


そう考えると‥


1個のキッズうつわの価格が


1995円という設定に 感謝をしてしまいます。


丁寧に‥


 たいせつに‥


 大事に‥


いつまでも‥


木のうつわをつかいたいと思いますね‥。


4-2

○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:特注品(オーダー品), 19:20
-, -, - -
特注品

 

もくもくハウス仙台店でご注文のあった


特注品の家具などを納品した時の写真です。


3-26

2月は度重なる雪の中‥


すぐに仙台に行くことも出来ず‥


一日という限られた時間で


全部をまわってこようという考えが重なり‥


ずいぶん遅くまでかかってしまいました。


よく三陸道の通行止めにあって


道がわからなくなるなどということも‥。


3-26


こんな素敵な引き戸の収納棚が出来ました。


木のかおりがいっぱいです。


そして下の写真は 3回ほどの往復をして‥


ようやく手直しの家具一式をお客様の元に


お届けすることが出来ました。


3-26



もう20年近くになるでしょうか。



杉の木のダイニングテーブルとイス。



そして学習机とイス。



とても大切に使っていただいておりました‥



学習机もきれいな状態でしたが



震災で上からものが落ちて キズがついたということ



一緒にイスも6脚手直しさせていただきました。



お孫さんが5年生になっていたと


おばあちゃんが話してくれました。


そう‥ですね。


これで4回目の訪問でした。


いつもおばあちゃんが留守番で


「遠いところから来てくれて ありがとね。」


と‥あたたかい飲み物を入れてくれます。


5年前にご注文いただいた学習机を


2階まで運んで‥


ドアとドアの間を 何とか中に入れたときは


おばあちゃんと2人で手を取り合って


よろこんだのを覚えておりました。


5年経って また おばあちゃんに


合えたことがうれしくて‥


また笑顔の写真を撮らせていただきました。

○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:特注品(オーダー品), 20:55
-, -, - -
なるほど!



今日は‥ やはり‥


朝、デスクに向かうとすぐに


数十件の見積依頼、ご注文、お問い合わせ、取引関係‥


メールの連絡が溜まっておりました。


昨日はバタバタと夕方の


店舗会議資料をまとめ


11時発で工場に特注品の家具の


荷物の積み込み‥


車内でさっとしたお昼。


午後からはスタッフにお手伝いいただき


お客さまの配達と 取引先の納品


また オーダー家具の設置の様子を


見ながら‥ 訪問を


そんなことをしていて 


夕方から もくもくハウス仙台店の店舗会議。


5時間ほど 話し合いが続き帰宅は12時過ぎ。


何だか‥ 1日の空白を埋めるために


今日は2日分の仕事をする感じかな‥。


まあ‥いつものことですね。


そんな中で‥



志津川復興名店街の「南三陸さんさん商店街」


「リアン」さんが 商品の追加にきてくれました。


あんなに雪の2日間でも


木工品が売れたんです!と‥。


その笑顔を見て とってもうれしくなりました。


「また 花まるマーケットが取材に来るので」


と ストラップや菓子皿など たくさん商品を


追加していただきました。



うずまき


そして 本日 お客さまに教えていただいたこと‥


うずまきの鍋敷きを 「袋2枚に入れて下さいね。」


なるほど!


うずまき



2つに分ければ 2人分のお土産になりますね。


そんな単純なことも忘れてて‥


ひとりで おかしくなって


少々‥ほくそ笑んでしまいました。

○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:特注品(オーダー品), 21:45
-, -, - -